競馬

高松宮記念 2017 セイウンコウセイ

投稿日:2017年3月26日 更新日:

やや重だがさらに雨が降って状態は悪そう。内枠が良さげである。
期待していたシュウジは細化していた。逆にメラグラーナは太ってしまった。一番人気のレッドファルクスはスプリンターズSと同体重で力は出せる状態だが、他に道悪上手がいるとわからない。

 


レース:
逃げ馬シュウジとラインスピリットが競り合う展開。この馬場状態ではかなり速い。
直線を向いてから誰が追い込んでくるかと思っていたら、好位にいた五番人気セイウンコウセイが抜けてしまった。レッドファルクスが追いすがるが、インを後方から突いた2枠で2番人気レッツゴードンキがハイペースのイン狙いの通り差し切った。
優勝はセイウンコウセイ、二着はレッツゴードンキ、三着はレッドファルクス。四着五着ともに1枠だった。だから最内だと前が詰まったのだが、3枠で好位のセイウンがこの馬場状態では抜けていたと言うことだろう。
レッドファルクスはもっと出していくと思ったが、デムーロは前が速すぎるので控えてしまった。それだけの力だったと言うことだ。

-競馬
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

フィリーズレビュー 2017 カラクレナイ

毎日杯 2017 アルアイン

根岸S ノンコノユメ 2018 シルクロードS ファインニードル

宝塚記念 2017 サトノクラウン

クイーンC 2018 テトラドラクマ 府中で二頭雁行からまさかの高速逃げ切り