アニソン

μ’s 紅白初出場

投稿日:2015年11月26日 更新日:

2015年の紅白に人気アイドルアニメ「ラブライブ」から主題歌を歌う声優ユニットμ’sが初出場することが決まった。その代わりアニメ枠の水樹奈々は落とされてしまった。水樹の実力は高いが未だにアニメ枠の縛りがあったのだ。

メンバーは新田恵海、南條愛乃、内田彩、三森すずこ、飯田里穂、Pile、楠田亜衣奈、久保ユリカ、徳井青空の9人だ。Pileは本職の歌手で、あと南條はfripsideの活躍で歌手として実績があり、新田は音大卒。歌唱力はこの三人でカバーできる。後のグループメンバーもアイドル系やお笑い系など役割分担はできている。

「ラブライブ」の内容はWikiを見ればわかるので略すが、問題はライバルのアイマスやアイマスシンデレラガールズとの関係だ。

μ’sはランティス(バンダイの100%子会社)レーベルで、アイマス系は全て名門コロムビアレコード、ちなみに水樹奈々は名門キングレコードである。名門とはいえ、新興のランティスに敗れる時代になったかと感慨深い。

本当のことを言えば、アイマスがもっとも先輩格だから資格はあったのだが、何せ出演者のほとんどが30代に入った。アイマスシンデレラガールズは全員20代なのだが今年の放送だけにまだ浸透していない。しかし来年以降、後輩のシンデレラガールズやアイマスミリオンの出場は大いにあり得る。コロムビアもアニメに頼らなくても氷川きよしもいるのだから矛を収めたのだろう。

 

 

-アニソン
-

執筆者:

関連記事

アニサマライブ2016 最終日後半 NHKBS

アニサマライブ 2016 初日後半 NHKBS

【オーイシマサヨシ】けものフレンズ OP主題歌【仮歌】

アニメロサマーライブ第一夜(埼玉スーパーアリーナ、8/23)

ニャー将棋音頭1番ノンクレジット版「3月のライオン」第7話ED