*

恋愛暴君 第3話 ブラコンあくあ様

   

アバンとAパートは、妹あくあとの回想シーンから始まってグリとあくあとの出会い、あくあを襲う謎の悪魔、青司によるあくあ救出まで。あくあは重度のツンデレブラコンらしい。
あくあ(高橋李依)の出番は前半に集中していた。他の番組と調整したのかな。

Bパートはグリと青司がデートに出かけると、多股恋愛事件に巻き込まれてキスノートを焼かれてしまう。翌日に会うと、なぜか素っ気ない。キスノートの消失で恋愛感情が冷めてしまったのだろうか。そこでヤンキーキューピッドのティアラ(喜多村英梨)と出会う。

15分×2という構成だからか、お話に重みがない。
ただし茜の登場シーンに「仁義なき戦い」のようなBGMを使っているのは良い。
そういえば、というヒロイン名は古典的なもので今では珍しくなったと思うが、最近また流行ってきた。前期のノイタミナ「クズの本懐」ではビッチ教師役、今期の「月がきれい」では初恋ヒロイン役、「恋愛暴君」ではヤンデレ娘と多彩な顔触れが揃う。
ちなみに「あかね」といえば、1968年放送のアニメ「あかねちゃん」(原作ちばてつや)のどんな状況でもへこたれない少女や1977年連載漫画「あかね雲」(原作里中満智子)の根性娘のお手伝いさんなど、努力家のイメージが強かったのだが・・・

 - アニメ , , , , , , , , ,