競馬

共同通信杯 2017 スワーヴリチャード

投稿日:2017年2月13日 更新日:

一番人気は4枠のムーヴザワールド、ディープインパクトにサドラーズウェルズの肌馬と重そうだが、前走東スポ杯で1番人気、追い込んで3着。

2番人気は最内枠のスワーヴリチャードハーツクライ産駒だが東スポ杯では2着に好走。

3番人気は5枠の武豊エアウィンザー、キンカメ産駒だ。

 

 

勝ったのはスワーヴリチャード。これを中心に見ていく。

レースはディアシューターが逃げてタイセイスターリーが二番手、エトルディーニュが三番手に付け、好位勢は馬群形勢。スワーヴはスタートは良くなかったが、ふたされることなくその馬群の最内を進む。そのピタリ外をムーヴザワールドがくっついていく。3角で地方馬のサイバーエレキングが動いてレースが動き始める。直線を向いてサイバーエレキングが外によれてムーヴザワールドの進路を邪魔したようだ。逆に前が空いたスワーヴは勝負所を逃さなかった。二着は好位から粘ったエトルディーニュ、三着は不利が響いたかムーヴザワールド。勝ち時計は1分47秒5とまあまあ。上がりも最速34秒2。面白い存在だと思う。

 

-競馬
-, , , ,

執筆者:

関連記事

大阪杯(G1) 2017 キタサンブラック

スプリングS  ステルヴィオ 2018 スローの上がりの競馬でエポカドーロを差す

京成杯 ジェネラーレウーノ 2018

青葉賞 (ダービートライアル) 2018 ゴーフォザサミット 高速馬場を味方に付けて快勝

ダービー 2017 レイデオロ