アニメ 動画工房

ガブリールドロップアウト 第6回 サターニャ回; 鬼平 第6回 盗法秘伝

投稿日:2017年2月14日 更新日:

今回のガヴリールドロップアウトサターニャが主役の回であるため期待していたが・・・

第1話、サターニャは魔界通販ジャパリネットたかたを利用してマグナム44を入手する。翌朝宿敵ガヴリールに銃を向けるサターニャ、銃には笑いが10分間止まらない弾丸が入っている。しかし壊れているかもしれないからちょっと貸せと言われて、ほいほいガヴに渡して逆に撃ち抜かれる。おかげで担任海坊主が教室に入ってきても笑いを止めることができず冷や汗を流している。
第2話、サターニャはガヴの家までつきまとって勝負しろとうるさい。そこへサッカーの審判服を着たラフィエルが登場し、話をさらにややこしくする。川本ひなた、もといラフィは将棋勝負を提案。しかし将棋とは名ばかりの将棋サッカーだった…
第3話、委員長がジョジョポーズを取っている。実は写生の時間にサターニャがこのポーズを要求したから。要求はさらに過激になるが、面倒見の良い委員長はなんとか聞いてあげようとする…
第4話、今日はハロウィンだ。ヴィーネ、ラフィ、サターニャがガヴの部屋にやってきた。ゲームを中断させられて、やる気のないガヴを何とか乗せようとするヴィーネは…

面白くないわけではなかったが、サターニャなのだからもう少し上手く弄ればもっと面白くなるいうな気がする。脚本家の失態だろう。

 


 

鬼平盗法秘伝は有名な話だ。オチを変えてしまった前回と違い、原作に近い形で脚色されていた。

 

京下がりを許された鬼平(原作では解任されている)木村忠吾とともに旅に出る。木村を先行させて、一人山道を行くとみすぼらしい格好をした男女が地元のやくざ者になぶられている。聞けば見附宿の升屋の奉公人が金を盗んで逃げたので後を追ってここで捕まえたという。奉公人にも確かめると、その通りだというので鬼平も手出しはできぬ。諦めて旅に戻ると善八という旅装の老人が付きまとってくる。同じ宿に泊まって話をしているうちに、あっしの盗人稼業を手伝ってはくれまいかと頼む。

 

中村吉右衛門版鬼平犯科帳ではフランキー堺が善八を演じていたが、今回は大河ドラマ「真田丸小山田茂誠役を好演した高木渉が演じている。こちらもなかなかの好演だ。脇役も松風雅也、石川由衣と豪華。
前回の余韻が強すぎて、今回は物足りない面もあったが時代劇の常套句のような「このお方こそ火付盗賊改方長官長谷川平蔵様であるぞ」がアニメで聞けただけで満足だ。

-アニメ, 動画工房
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

アクションヒロイン チアフルーツ 第10話「さよなら絶望戦士」

正解するカド 第10話「トワノサキワ」ここまでは手塚治虫の「火の鳥」

たまゆら~もあぐれっしぶ

アリスと蔵六 第2部放送直前特番

あまんちゅ 第4話「わくわくと諦める心のコト」