ベストアニメ

2014 春アニメ(途中経過)

投稿日:2014年5月12日 更新日:

とうとう2014年春民放ドラマは見るものがなくなった。

NHKの「花子とアン」「軍師官兵衛」だけは欠かさず視聴している。「シャーロック第三期」も見るだろう。

忙しさもあってアニメもほとんど切ってしまった。そんな中でも続けて見ているのは、

  • 蟲師続章(大人向けの雰囲気がずば抜けている)
  • ジョジョの奇妙な冒険第三部(クールジャパンwを代表する漫画のアニメ化)
  • それでも世界は美しい(少女漫画だが結構声優が揃っている)
  • 魔法科高校の劣等生(超能力もの)
  • 極黒のブリュンヒルデ(殺し屋もの)
  • 一週間フレンズ。(女子中高生向け漫画)
  • マンガ家さんとアシスタントさんと(短くて良い)
  • ピンポン(松本大洋のよる名作漫画)
  • 龍ケ嬢七七七の埋蔵金(ノイタミナ枠)
この中で「一週間フレンズ。」がもっとも凄い。よくある記憶喪失もの(高次脳機能障害)であり今回で最終回と思わせる盛り上がりを見せながら、次回も展開を変えてまた盛り上がる。
では何故春ドラマやアニメが盛り上がらないか?
おそらく消費税増税で関連グッズが買い控えられるから各局とも主力番組をぶつけていないのだろう。

また5月から放送開始になるのは西尾維新原作の人気妖怪もの「花物語」だ。
今回は神原駿河(声・沢城みゆき)が主演
人気作品の続編「GJ部@」は5月に一回だけの放送だが、二期放送へのアドバルーンだろう。
このあたりに期待する。

 

-ベストアニメ
-

執筆者:

関連記事

2017年夏アニメベストテン中間発表

2016秋季優秀アニメ決定

2017冬アニメ・終盤戦直前予想

2017年秋最優秀アニメ予想

2017夏アニメ第3週を終えて