ベストアニメ

2016秋アニメ中間発表

投稿日:2016年11月12日 更新日:

ほぼ中間点なので、現状をまとめてみた。

 

1.響け!ユーフォニアム2

2.私がモテてどうすんだ

3.3月のライオン

4.終末のイゼッタ

5.舟を編む

6.Yuri on ice

7.ガーリッシュナンバー

 

1は作画力がちがいすぎる。ダントツ。モブキャラまで人気が出ている。

2は少女漫画のビッグタイトルだが、横手美智子の大胆なシリーズ構成が上手い。小林ゆうの演技も自然というより、天然そのものだ。

3は長い目で見るべきNHKアニメだが、今後将棋の対決シーンをわかりやすく織り込めればもっと良くなる。

4は今季のダークホース。第二次大戦期の魔法ファンタジー。

5は地味な辞書作りの話だが、本屋大賞から実写映画化さらにアニメ化された。地味を徹底しているのが新鮮。

6.フィギュアスケートものとして最初興味を引いたが、少し作画やCGが荒れてきた。また最終回に向けて立て直すだろうが。

7は声優残酷物語。今のところ、「ガハハ、勝ったな」以外に救いがない。

 

全般的に今期も本数が多すぎる。だからレベルが低くなる。
「ガーリッシュナンバー」じゃないが、出版社やメーカーの言うことを聞いてもいいことはない。
自立しなければダメだ。

 

 

 

-ベストアニメ
-, ,

執筆者:

関連記事

2017冬アニメ中間発表 けもフレ首位に立つ

2017春季優秀アニメ予想(第一回) 2017.4.16 PA対東映の構図

2018年秋季ベストアニメはどれだ? 「青ブタ」か「グリッドマン」か?

2017年秋最優秀アニメ予想

2015夏アニメ総括