競馬

マイルCS. 2016 ミッキーアイル

投稿日:2016年11月21日 更新日:

パドックではどんぐりの背比べ。

人気も割れ気味。わからないのはモーリスに札幌記念で勝ったネオリアリズムが7-8番人気だということ。

馬場状態は良に回復したが、時計はかかる。先行と外枠有利だ。

 

 

レースは8枠からすんなりミッキーアイルが逃げ、ネオリアリズムが二番手で落ち着く。先行勢が続き、好位勢からイスラボニータとディサイファが追う展開。その後の中位インを1番人気サトノアラジンが行く。

予想通りそのまま変わらず直線を向く。残り200で好位勢が伸び始めるが、前に届きそうにない。

しかもゴール直前、余計なことに勝ち馬ミッキーアイルが外へ斜行して、行き場を失った先行勢が3着争いしていたディサイファを挟んでしまう。ルメール騎乗のイスラボニータは中から直線外へ抜け出して被害を受けず2着に入線。ムーア騎乗のネオリアリズムはバテて3着まで。4着は後方から内をついてするする上がったダノンシャーク。サトノアラジンはインコースが走りにくかったのか5着まで。

 

 

終わってみればG1馬が1、2着独占で、掲示板にも3頭が上がった。ミッキーアイルの勝ち時計は1分33秒1、上がりは35秒6。ネオリアリズムのおかげでペースが上がり最後の斜行につながった。なお浜中騎手には騎乗停止処分が下りた。

 

-競馬
-, , ,

執筆者:

関連記事

天皇賞・秋 2016 モーリス

フェアリーS(GIII, 中山芝1600m) 2019 フィリアブーラ 二戦一勝で初重賞を制す

弥生賞 2017 カデナ

ホープフルS(G2) 2016 レイデオロ

青葉賞 (ダービートライアル) 2018 ゴーフォザサミット 高速馬場を味方に付けて快勝