アニメ

月がきれい 第6.5話 「前半抄・道程」誰も知らないけど、冷やし中華始めました;恋愛暴君 第7話

投稿日:

「月がきれい」は、まさかの総集編思ったよりも作画のカロリーが高いのだろう。
しかし総集編でも破壊力はかなり大きかった。総集編にありがちな面白おかしいナレーションを被せなかったあたり、後半戦にかける真剣さが伝わる。

このハッピーな前半戦が後半戦になって、幸せのままではいられるわけがないw。
どんな泥沼が小太郎と茜の二人を待っているのか。
空気を読まない千夏がぐちゃぐちゃに引っ掻き回すのか、身を引くのか。部長はどんな悪あがきを見せるのか。

それとも今回のサブタイトルに深い意味があるのか?

 

恋愛暴君」前半は、グリが青司とお祭りに行きたいのだが、青司は茜とゆずとのデートがあるので行ってくれない。仕方なく一人で出かけると書店でナンパされ、一緒にお祭りに行くことになる。実はグリを色気づかせようと魔王(テラ子安)が謀を巡らせていたのだ。
後半は茜ママンが登場するが、茜以上に凶暴な女性だった。そのママンが青司の存在を知ってしまう。まずは茜が捕えられ折檻を受ける。ついで青司にもヒットマンが向けられるが、アクアが窮地を助けてくれる。樒も現れて、茜ママンの恐ろしさを説くが、アクアは茜を救出に行くと宣言する。ゆずとグリも別ルートで茜を救出に向かう。

茜と青司の出会いのシーンが面白かった。それまでママンに躾けられニヒルな武闘派に育った茜が青司の優しさに触れ、人間らしさを取り戻して武闘派ストーカーになっていく姿が描かれていたw。

-アニメ
-, , ,

執筆者:

関連記事

伊藤潤二「コレクション」 第2話 「ファッションモデル/長い夢」淵サン、主役を食う

ユニクロとしまむら、何故差が付いた? くまみこ第2話と第4話を見て

のんのんびより りぴーと (9) なっつん魅力爆発回

アリスと蔵六 第3話 能登こわいよ能登

最弱無敗の神装機竜 最終回 女を敵味方なく籠絡