アニメ 東映アニメ

正解するカド 第6話「テトロク」

投稿日:2017年5月13日 更新日:

品輪博士の実演にもよらずワムを再現できる人間は僅かしかいず混乱は避けられた。(だったら国連は全ワグと品輪博士の招聘を要請してくるはず)
次はカドの移動だ。いつまでも羽田にいつづけるわけにはいかない。ザシュニナが示した案は狭山湖だった。幸いカドは移動の最中、点や線を地表に触れさせれば移動可能である、ただし人間がカドに触れると神経を冒される。一ヶ月の間に周知徹底して取り込んでいた飛行機の全乗客を降ろしたのち、カドは移動を始める。12時間後、狭山湖に着いた。(絶対に避難を拒む人たちはいるのにそう言う人は無視) そこでザシュニナは次にやるべきことを宣言する。

それが不眠不休かw。人間のロボット化ではないか。真道は敵の出方を読み違えたかな。
次回は総集編らしい。
少し展開が鈍いし、期待からずれてきた感じがする。ご都合主義な脚本も目立ってきた。どこに着地させる気だろうか、オリジナルSF作品だけに不安になってきた。

-アニメ, 東映アニメ
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

「はいふり改めハイスクール・フリート」第二回

3月のライオン 第25話 「六月/てんとう虫の木(1)」

終物語(5)そだちロスト其の貳、うたわれるもの偽りの仮面(5)

あまんちゅ! 第2話 『光といけないコト』

Re:CREATORS 第9話 夫婦漫才回