アニメ

ひなこのーと 第6話 文化祭演劇回

投稿日:

文化祭前日、ひなこは通し稽古でようやくとちらずに主役を演じられた。と言っても小鳥がセリフをプロンプタのように耳元で囁いてくれるからだ。
当日、文化祭を回っていると、ひなこはすっかりセリフが抜けているのに気づく。

そしてセリフを入れ直して舞台に突入するが、突然のアクシデントにひなこはアドリブを効かせる。舞台の大成功に黒柳ロリ子顧問は部活動への昇格を宣言し、ひなこに芸能界入りを進言するが、、、

今回は演劇成分たっぷりで満足した。ガラスの仮面以来12年間、アニメに演劇成分が無くて不満だったのだ。
次回は水着回らしい。

-アニメ
-,

執筆者:

関連記事

セイレン 第11回 「傷のない男って全てから逃げてきた証よ」 ; クズの本懐 第10回 茜を巡る二人の男

ヒナまつり 第6話「新田さんの父親はダンディ」 アンズで泣かせに来た!

おそ松さん(1)全編でパロディ全開、次回からどうする?:月曜アニメ

昭和元禄落語心中 第11話

私がモテてどうすんだ 第7話 聖地巡礼回