アニメ

ロクでなし魔術講師の禁呪教典 第4話 魔術競技祭と変態男爵

投稿日:

今年も魔術競技祭が開催される。とくに今回は特別に女王陛下(ルミアの母)がいらっしゃる。システィの二組はクラス全員参加を目標とするが、それぞれ意見があってなかなか参加種目が決まらない。そこで学生の適性を理解しているグレン先生が強制的に割り振る。そして何かにつけ対抗する一組のハーレイ先生に対しては三ヶ月分の給料を二組の優勝に賭けてしまう。
即席の練習を積んで魔術競技祭当日、グレンの指示が当たり一組と二組のマッチレースとなって昼休みに入る。そんなグレンを怪しい二人が見つめていた。

漫画では三巻の第11話の途中まで。原作では二巻の最初あたりか。
魔術競技祭と言うのも「とあるシリーズ」の大覇星祭に似たところがありテンプレ通りだ。これから女王の前でルミアの命が狙われて、ひと騒動起きると言うのもテンプレ。
でも作画のレベルが下がらないから、許される。

-アニメ
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

TVアニメ「お見合い相手は教え子、強気な、問題児。」公式ティザーPV

ロクでなし魔術講師の禁呪教典 第12話(終) /シンデレラガールズ劇場 第12話

2017年夏アニメを予習しよう!(2)日曜日編

櫻子さんの足下には死体が埋まっている(3):水曜アニメ

ネト充のススメ 第4話 「まるで恋する乙女のような」