アニメ セイレン

クズの本懐 第6回 麦くんはクズマニア ; セイレン 第7回 時代が求めた16bit メガドライブ ; 政宗くんのリベンジ 第7回 エロ秘書と夏休み回

投稿日:2017年2月17日 更新日:

クズの本懐はいよいよ花火がクズへの道を歩み始める。でも処女であることに拘りがまだあるようだから、堕ちないか堕ちてもすぐ更生するかな。
早苗は花火に外で会うことは断られたが、学内なら良いだろうと図書館でエッチなことをしてくる。つきまとって離れないつもりだ。目が座っていて怖い。
それよりも麦と茜だ。麦はクズ女レーダーを持っていて花火が堕ちていくのを楽しみにしている。まあそれは良いとしよう。教師の茜に至っては生徒に向かって男性教師としたことを誇らしげに囁くなんてあり得ない。誰に刺されても文句が言えない。今の教師がこのレベルなら生徒は無理に高校に行くより大検を受けた方がいい。

 


 

セイレンは、ぬいぐるみのスカートをめくったりして細かいネタは面白いのだが結局清廉な関係に収束するのならば時間の無駄のような気がする。
それより利根健太朗演ずる透の兄が出てきたが、すると田中が転生した吉田さんとは付き合っていたのか?

 


 

政宗くんのリベンジは、夏休み回。政宗は委員長、寧子、小十郎きゅんらと、愛姫の海辺の別荘を訪れる。ナイスなプロポーションの安達垣家秘書由井崎が先乗りしていたが、実はこの秘書がいつも振られていて「リア充爆発しろ」なのだ。愛姫を男嫌いに育てたのもこの美人秘書のせいだった。そうとは知らず、政宗は愛姫と交際してると大嘘をつき、近くのスポットを尋ねる。由井崎は肝試しスポットを紹介したが、実は政宗を驚かせて二人の交際をぶち壊すつもりだ。

私は師匠推しだが、今回も師匠がいい味を出してくれた。ネットでは何故師匠の水着が拝めないのかと言う抗議があったが、所詮使用人だから仕方がない。それでも美人秘書由井崎の野望をぶち壊す師匠のチェーンソーには笑ってしまった。水瀬いのりの前では、小清水亜美大橋彩香も敵ではない。

-アニメ, セイレン
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

Just Because! 第6.5話 総集編+聖地巡礼特別番組「ぶらりJust Because!の旅」

蒼穹のファフナーExodus(18)罪を重ねて

Re:CREATORS (レクリエイターズ) 第1話 小松未可子の時代が来たぁ?!

けものフレンズ 第9回 「八甲田山から温泉回」ついにゲームとアニメの謎が繋がる

アクションヒロイン チアフルーツ 第10話「さよなら絶望戦士」