アニメ

のんのんびより りぴーと (9) なっつん魅力爆発回

投稿日:2015年9月1日 更新日:

のんのんびより りぴーとは、再びなっつんをフィーチャーした回だ。

またこのみとひかげが登場し、オールスター戦の様相。

なっつんは母に池が淋しいから何か釣ってこい,時計を貸すから夕方までは上がれと言われる。そこで小鞠、れんげ、蛍、兄、このみを誘い池でルアー釣りをはじめる。みんな釣れるのだが小物ばかり、兄にぶつけては兄はそのたびにリリースしてやる。なっつんはなかなか釣れなかったが、ついに大物がヒット。援軍を求めると先生と駄菓子屋がやってくる。これでは釣り上げた途端にハリスが切れると駄菓子屋に言われ、なっつんは思わず池に飛び込んで生け捕りしてしまう。時計をしたままw

風呂でシャワーを浴びたなっつんをこのみが可愛らしく着飾らせるが、なっつんは何か収まりが悪い。れんげが写真を撮るというと逃げ出す始末。後半Bパートは月見用に子供たちで食べようと用意したお餅をなっつんとお彼岸で帰省していたひかげが知らずに食べてしまう。後から聞かされ食べたことを誤魔化そうと悪あがきをするが、最後は二人してこのみやれんげたちに土下座をする始末。しかしそこへ冗談が通じない駄菓子屋がきたから、さあ大変。

今回は珍しくギャグエピソードばかり三連発の回だった。なっつんでは ほのぼの回をやりにくいかな。でも、笑えたから良かった。これで最終回まで原作ストックはあるようなので、安心である。ただし第三期は期待薄。

この際「こあくまメレンゲ」をアニメ化して、ゲストとして「のんのんびより」レギュラーを起用すれば如何か。

赤髪の白雪姫

何だか白雪の動きが減って内容が停滞してきた。原作に忠実だと言うことなのだが。はやみん期待の主演作だったのに残念。

やはり大河ドラマである「暁のヨナ」に単なる少女メロドラマは敵わない。

 

-アニメ
-, ,

執筆者:

関連記事

アニメガタリズ 第4話 「ブシツ、ダイバクハツ!」

ヤマノススメ サードシーズン 第7話 「働かざるもの、登るべからず!?」

ソードオラトリア 第10話 「少年と英雄」/ひなこのーと 第11話「ゆくとしくるとし」

ヤマノススメ サードシーズン 第5話「思い出を写そう!」 富士フイルム協力

私がモテてどうすんだ 第8話 プリムンショーの巻