競馬

秋華賞 2016 ヴィブロス

投稿日:2016年10月17日 更新日:

1番人気は紫苑Sを勝った軽量の関東馬ビッシュ、 2番人気は休み明けでローズSを大敗したジュエラー、ともに怪しい人気馬だ。

パドックではジュエラーはややカリカリしている。パールコードは10キロ減だが、仕上がり落ち着く。レッドアヴァンセもいい感じ。ヴィブロスは仕上がりきっているが首差しが良い。クロスコミアは甘える。ビッシュは馬体が減ってハミを取っている。7枠のカイザーバルは落ち着いている。

レースは晴れの良馬場で行われた。逃げたのはクロスコミア、先行したのは ネオベルサンティ、ウィンファビュラス、フロンテアクイーン。カイザーバルは掛かったのか外から先行勢に加わる勢い。その後ろにパールコード。中団では福永ヴィヴロスがいい気配。後方にはジュエラーがいてさらに後方に戸崎のビッシュが待機策。前半は59.9だが馬場状態からスローペースである。ヴィブロスが仕掛けて外を上がっていく。直線を向いてカイザーバルが外から先頭に躍り出る。残り100で中を割ってパールコードが差すが、その外からヴィブロスが差したところがゴールだった。ジュエラーは内から伸びたが4着まで。ビッシュはヴィブロスの背後から来ていたが、直線で力尽きた。

誰が勝ってもおかしくなかったが、中団待機していたヴィブロスの仕掛けどころが良かった。勝ち時計は1:58.6、勝ち馬の上がりは33.4。

2、3着は内、外の好位勢が占めた。

ジュエラーは2枠だったのに思ったほど弾けなかった。マイラーなのだろう。

ビッシュは長距離輸送が裏目に出た。

終わってみれば3、4番人気で決まった無風秋華賞だった。

-競馬
-, ,

執筆者:

関連記事

天皇賞・秋 2016 モーリス

スプリングS 2017 ウィンブライド

スプリングS  ステルヴィオ 2018 スローの上がりの競馬でエポカドーロを差す

NHKマイルカップ 2017 アエロリット

フラワーカップ 2017 ファンディーナ