ベストアニメ

2015夏アニメ総括

投稿日:2015年10月26日 更新日:

今季はシンデレラガールズが10月第3週までずれ込んだので総括が遅れた。

まず今季完投してしまったのは次の通り。

おくさまが生徒会長!
ケイオスドラゴン 赤竜戦役
乱歩奇譚 Game of Laplace
青春×機関銃
城下町のダンデライオン
GATE
Classroom☆Crisis
戦姫絶唱シンフォギアGX
デュラララ!!×2 転
Charlotte(シャーロット)
WORKING!!! (第3期)
下ネタという概念が存在しない退屈な世界
六花の勇者
ワカコ酒
赤髪の白雪姫
のんのんびより りぴーと (第2期)
オーバーロード
それが声優!
洲崎西
空戦魔導士候補生の教官
がっこうぐらし!
監獄学園 -プリズンスクール-
アイドルマスター シンデレラガールズ2nd SEASON
プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! (第3期)

たとえば、うまるちゃんとかモンスター娘などは評判だったが最後まで鑑賞に堪えなかった。

この中から栄えあるベストスリーは

1.のんのんびより りぴーと (第2期)

2.それが声優!

3.アイドルマスター シンデレラガールズ2nd SEASON

同率3位 GATE 自衛隊は彼の地にて斯く戦えり

寸評

1.やはり田舎癒やしは強い。しかも原作ストックが足りずアニオリを加えなければならなかったのに全体として第一期よりパワーアップしていた。とくに後半回の怒濤の展開は目を見張る。圧倒的一位だ!

2.アイドル声優の生まれるまでをリアル路線で描いた作品。声優の浅野真澄原作、畑健二郎作画でコミケ出身の原作を出版社抜きにしてアニメ化するという産地直送アニメだ。また毎回ゲスト声優として本人役で出てくるのも楽しみだった。

maxresdefault (5)

3.シンデレラガールズ第一期はもともと大反響があり今季も一位を期待されただけに二期の失速感は残念。正論を述べる常務の登場は面白かった。武内くんとのポエム合戦も見物だった。ただシリーズ構成や脚本でメンバーの扱いに差ができてしまった。多分、蘭子(内田真礼)やアナスタシア(上坂すみれ)など売れっ子を使ってたからスケジュールが合わなかったのだろう。制作ももう少し時間的余裕を見てつくって欲しかった。でも時間的制約の中で良くまとめたとも言えるからギリギリで同率三位。

ダウンロード (9)

3 GATE第一期は期待感は全く無かったが、見せ場が多くて大健闘した。とくに第六話から国内編への流れは絶妙である。第二期は正月以降だが、冗長で炎龍がでてくるまで盛り上がらないだけにあまり評価は上がらないと思う。

ダウンロード (10)

総括すると、夏アニメなのに癒やしがベストとは全体が低調だったせいだ。それにベスト3と言っても3位のシンデレラガールズ、GATEはだいぶん上位と差がある。エロに比重が掛かって、層がそれだけ薄かった証拠だ。エロなんて法的規制が掛かって地上波から消滅するのは時間の問題なのだから、業界全体が建て直しに奮起しなければならない。

他によく頑張った「敢闘賞」アニメは、

戦姫絶唱シンフォギアGX(いつもの力技による逆転劇も第三弾にして限界に来ている。もっと日常回を増やす方が良い。しかし「醤油のキクコーマム」は今季のベストギャグ一発だった)

WORKING!!! (第3期)(広橋涼がでていればなんでも良い)

赤髪の白雪姫(白泉社アニメは信頼できる)

監獄学園 -プリズンスクール-(テレビでよくここまでエロをやった)

に差し上げよう。

 

惜しかったのは、

プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! (第3期)(アクションシーンは良かったが日常回とのバランスが悪い)

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 (第一回がピーク、第七回以降はダメ)

がっこうぐらし!(第一回と太郎丸が秀逸だったが)

Classroom☆Crisis(学園アニメと企業アニメを掛け合わせて面白いものを造ろうとしていたが残念)

Charlotte(P.A.Works×麻枝准で音楽は文句なく、主人公の妹が今季のベストキャラだったが、脚本が穴だらけ)

六花の勇者 (ミステリは面白そうだったが、途中で飽きてしまった)

など、面白いところも一部にあったが全体としてみれば「残念賞」だ。

上記以外は見て後悔した。

 

-ベストアニメ
-

執筆者:

関連記事

2016春アニメ中間発表!

2017冬アニメ第1週が過ぎて

2018夏アニメ視聴予定作品が決定!

2016夏アニメ中間発表

2013 秋アニメ総括