アニメ

夏目友人帳陸 第4話 「違える瞳」

投稿日:

今回はおそらく2話完結の前半だろう。夏目が襲われる引きで終わったが、夏目の推理通りなら、なかなか良い話のようだ。

夏目とニャンコ先生宅間というお嬢さんと知り合い、傘を借りる代わりに屋根の上で起きている異変を調べる羽目に。そこには人の顔が書かれた石がたくさん落ちていた。そこに名取さんがやって来る。宅間の父は元祓い屋で名取と知り合いだった。どうやら名取が先に依頼を受けていたが、連絡がうまくつかなかったらしい。名取はこれは呪詛の一種といい、年老いたお手伝いのような妖が住み着いていると断じる。しかし夏目にはお手伝いをしている妖が悪くは見えなかった。

名取の式神三人衆柊、笹後、瓜姫が久々に勢ぞろいである。夏目に対して批判的な笹後の声は第4部まで本多知恵子(「重戦機エルガイム」のヒロイン)が演じていたが、4年前に40代の若さでお亡くなりになり今回から川澄綾子が演じている。個人的には夏目に対して好意的な柊ファンだが、三人全員揃った方が壮観で嬉しい。

-アニメ
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

色づく世界の明日から 第5話 「ささやかなレシピ」

ヒナまつり 第10話 「 川の流れのように」主役は瞳に変更になりました

この素晴らしき世界に祝福を!2 第2話 カズマ・ロリニート認定 ゆんゆん再登場

土曜アニメ:下ネタという概念が存在しない退屈な世界

はねバド! 第10話 「バックハンドの握りはこう」 ちっ、男子回