アニメ

小林さんちのメイドラゴン 第10回 クリスマス演芸会

投稿日:

馴染みの商店街店主の勧めもありトールたちは老人ホームのクリスマスの催しとして、お芝居を見せることになった。演目は「マッチ売りの少女」でカンナが主役だ。翔太くん、才川、ルコア、ファフニール、エルマも協力する。早速エルマ演出で練習に入るが、トール、ファフニール、ルコアが口を挟んでアレンジしてしまい、お話の通りに進まない。そして何とか公演日になった。小林さん滝谷は忙しい中、駆けつける。そこで二人が目にしたものは…

芝居はマッチ売りの少女のはずだったが、笠地蔵、魔女っ子、痴女、忠臣蔵要素を含んでいて、あっけに取られ笑ってしまった。
カンナの大根足(翔太の足より太いw)や才川のアヘ顔もたくさん見られた。大変満足だ。
さすが京アニ、アニメ終盤に向けて調子を上げてきた。来週は年末年始の様子を描くだろう。ただしファフニールのコミケではないそうだ。

-アニメ
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

宇宙よりも遠い場所 第7話 「宇宙を見る船」疑惑渦巻くフリーマントル回かと思いきや最後にどんでん返し!

スタミュ2期 第12話(最終幕)完璧に代役をこなす揚羽

スカートの中はケダモノでした。 第11話「絶対に嫌だ。諦めるなんてできない」

ボールルームへようこそ 第21話 「扉(ドア)」

スカートの中はケダモノでした。 第12話(終)「…好きだ…本当に好きだ」