アニメ

シンデレラガールズ(22) 定期ライブ回・ついに卯月闇落:金曜アニメ

投稿日:2015年9月12日 更新日:

ついに卯月が闇落ちだ。卯月だけは大丈夫だろうと思っていたが、ダメだったなあ。

定期ライブは前半の部のオープニングにクローネの奏とアーニャが登場、それぞれのソロ曲を見事に歌いきる。前半の締めにシンデレラガールズのランこうめのデュオ、美波のソロ曲、凸レーション、キャンディアイランド、拡大アスタリスクが登場し盛り上がって終わる。後半開幕を予定していた鷺沢ふみが倒れ、急遽着替えてなかったシンデレラガールズが再登場しMCで場をつなぎ、トライアドプリムスの凜たちにつなぐ。凜たちの歌は練習と違いぴったり合って大絶賛を受ける。常務もシンデレラガールズの緊急対応力には脱帽で「シンデレラの舞踏会」をやらせてくれることになった。しかしアーニャと凜はクローネと掛け持ちだという。思わず声を出した卯月。彼女は凜がNGSに完全復帰すると思い込んでいたのだ。それ以来、小日向美穂とのユニット活動にも力が入らず笑顔を失ってしまった。武内Pから早退を命じられた卯月だが、果たして彼女の笑顔は帰ってくるのだろうか?

凜の素晴らしいステージを見て,もう手が届かないところに行ってしまったと感じ、自分を見失った卯月は舞踏会に向けどんどん進化する周囲からも置いて行かれた感が強くなって、そのストレスで笑顔を忘れるんだろう。

Pの働きかけがあって、いずれ気づきのきっかけを得て、最強のCuteに化けるんだろうが問題は来週一週間で直るほどの軽い欝かということだ。もしかしたら再来週まで掛かるかも知れない。

アイマスファンは春香のことで慣れてはいるが、それでも胃が痛い期間が続きそう。

GATE

今週から特地に帰り、ピニャの和平工作が始まる。一方、ダークエルフのヤオ(日笠陽子)も登場して早速伊丹と遭遇、伊丹はヤバいと感じて逃げ出す。

今週から政治話に戻るから子供たちには難しそうだ。ヤオが来た本当の目的は炎竜退治なんだがそこに至るまで長い。ここら辺でラノベを読んでいても飽きてしまう。2クールだから、しばらく低空飛行の日々が始まる。

Classroom Crisis

社長に取り込まれそうになる偽ナギサ、でも最後は改心しA-TEC存続のために最後まで働くと決める。再建案をまとめるが、そんな彼を背中から刺したのは失脚した兄貴。恨みを晴らしに来たんだ。

次回最終回だろうが、最近いろいろ詰め込みすぎだ。偽ナギサの心理がどう動いたか全然わからない。

 

 

 

-アニメ
-

執筆者:

関連記事

ようこそ実力至上主義の教室へ 第12話(終)「天才とは、狂気よりも1階層分だけ上に住んでいる者のことである。」

ハクメイとミコチ 第1話 「きのうの茜 と 舟歌の市場」コロボックルものかな

この美術部には問題がある 第5話「ハトトレイン」

政宗くんのリベンジ 第12話 悪夢のカラオケパーティー

魔法使いの嫁 第19話 「Any port in a storm.」 チセはお金持ちだった。都合のいい女初登場