アニメ

終末のイゼッタ 第5話 魔法防御ライン

投稿日:2016年11月5日 更新日:

「終末のイゼッタ」の第5話を見た。

ストパンの続編は、SILVER LINK制作の「ブレイブウィッチーズ」ではなく、亜細亜堂制作の「終末のイゼッタ」で決まりだ。

サッド・エンド(悲しい終り方)は見えているが、それでも演出や作画、音響など出来が違う。

1940年のもみの木作戦(ドイツ対スイス)という第二次世界大戦の背景もあり、重みもある。

落ちるのは主役の声だけだ。

続編を作るなら1940年にイギリスに魔女が現れてドイツ空軍と戦うというのはどうか。

それにしても「ブレイブ〜」のCG臭さは何とかならないか?

 

-アニメ
-, , ,

執筆者:

関連記事

風が強く吹いている 第1話「10人目の男」 箱根駅伝ものは日本テレビに限る

リトルウィッチアカデミア 第7話 アッコ、ガリ勉になる

クロムクロ 第21話「牙城の落ちる日」

それが声優 第一回

バトルガールハイスクール 第1話「私たちガンバります!」