アニメ

この美術部には問題がある 第2話「迷子のラブレター事件」 凸守でなくコレットさん登場!

投稿日:2016年7月15日 更新日:

この第二回は、

1.美術部部長殺人事件

2.良い子悪い子迷子の子

3.ラブレターパニック

の三本からなるが、上坂すみれファンなのでコレットさんが出演した「良い子悪い子迷子の子」を採り上げる。

みずきの家にかおりがお泊まりに来る。話題はコイバナ。早速みずきがいつからすばるのことを気に入ったか聞かれる。
一年生の頃、近所に不審者情報が出されている折、4,5歳の女児が行方不明になって母親が探しているのにみずきとすばるは出くわす。さらにウルトラマンのお面を被った小学生の女の子が4,5歳の女児を連れ回しているのをみずきとすばるは目撃する。しかし女の子はすばるとみずきを不審者だと言う。そして5時半の時報とともに女児を放置して帰宅する。女児は二人を不審者だと信じているから二人を相手にしない。そこですばるはスケッチブックに母親の似顔絵を描いて女児を安心させて母親の元に返してあげた。その手際を見て以来、みずきはすばるのことが気に入ってしまった。

これはコレットさんが小六の時のエピソードだ。「中二病でも恋がしたい」の凸守よりも常識外れという意味では、強烈かも知れない。サブレギュラー的な扱いではあまりにもったいない。
次週はコレットさんをフィーチャーした回で楽しみだ。

EDも上坂すみれが歌っているが、歌詞がわかりにくいことを除けば、名曲だと思う。

 

-アニメ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

魔法使いの嫁 第15話「There is no place like home.」まさかのシルキー回

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第7話 「青春はパラドックス」

響け!ユーフォニアム 第7回 予告 ついにラスボス登場

ロクでなし魔術講師の禁忌教典 第7話 お楽しみ水着回

バーナード嬢曰く。第11話 約束された面白さ