アニメ

クロムクロ 第13話「祭囃子に呼ばれて」

投稿日:2016年7月1日 更新日:

再び黒部に攻め込むエフィドルグの女性幹部ミラーサ、しかしガウスとクロムクロの猛攻撃を前に立山に姿を消す。
高校は文化祭の季節、実施が危ぶまれたが茉里奈先生の「こういう時期だからやるべき」という意見が通り実施されることになった。
久々の祭りに学生たちは気合いが乗る。由希奈、剣之介のクラスではエフィドルグに関する討論会を開くことになり、TVでも採り上げられる。
茉里奈先生のアイデアでコスプレデーにしたのだが、コスプレイヤーの美夏は大喜び。ところがこのためにセキュリティーレベルが下がってしまい、姫と瓜二つのエフィドルグ女性幹部ムエッタが会場に侵入してきて剣之介を刺す!

2クールの折り返し地点でとんでもない回を持ってきた。
ムエッタはおそらく姫のコピーに過ぎないと思うが、剣之介がそのことを理解するのに葛藤がありそう。
後半はムエッタと剣之介、由希奈の関係を軸にして進行するだろう。

-アニメ
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

この素晴らしい世界に祝福を!2 最終話(10) ゴッドレクイエム

Re:Creators 第4話 「そのときは彼によろしく」

2017春アニメ一覧表

2017夏アニメを予習しよう!(7) 金曜日編

神撃のバハムートVIRGIN SOUL 第14話「Homecoming」