アニメ

ようこそ実力至上主義の教室へ 第2話 「才能を隠すのにも卓越した才能がいる。」

投稿日:

初めはダメクラスが頑張って一位になる話かと思ったが、最後に超展開があった。帰宅部の主人公ツエエでクラスも中間考査で急に好成績を取る。クラスPの方はカンニングか裏取引があったようだ。櫛田がフラグを立てていたから何かをやったのだろう。
しかしシスコンのヒロインは何かの役にたったのか?

超展開なのは一般に良いことなのだけれども、このアニメの場合はちょっとあざとい。視聴を続けるか、考えるなあ。

前回、主人公の残高が非常に高かったのは善行をしていたからではなくて、単に節約をしていたからのようだ。ヒロイン同様に学校の内実を知っていたのだろう。

-アニメ
-, ,

執筆者:

関連記事

Re:CREATORS(レクリエイターズ)第19話「やさしさに包まれたなら」

リトルウィッチアカデミア 第22話 「シャリオとクロワ」予告編

進撃の巨人 第28話 ○○○○を連れて来い

ケムリクサ 第5話 神戸から大阪へ すると、死んだはずのヤンキーが若葉の前に現れた!

ハイスコアガール 第6話 「Round 6」 大野さん復活早々嫉妬の嵐