アニメ

Re:CREATORS 第7話 「世界の小さな終末」

投稿日:

夕暮れの河川敷で被造物同士の争いが起きていた。セレジア対アリステリア優夜対ブリッツそれを止めに入るまみかさらにそれを冷ややかな目で眺めるマガネしかし鹿屋とロボット・ギガスマキナの登場で沈静化して、それぞれは去って行く。政府は不発弾処理として事態を隠蔽した。
優夜は政府側に付いた。彼はマガネが軍服少女とも違う別の目的を持っているのではないかと言う。その頃、マガネは自分の作者を殺していた。
中乃鐘はただのデブではなかった。彼はプロの作品から離れて二次創作から軍服少女の原作者を見つけることに成功した。一方、颯太はまみかに軍服少女の正体を知っていることを言い当てられる

途中で少しテンポは悪くなったが、軍服少女の正体を最後に明らかにしたので、良しとする。
1クール前半は日常的だったが、次第にグロい部分がアニメ全体に湧いて来たみたい。別に嫌ではないが、まみかちゃんがマミられるのは嫌だなあ。もしかしてネーミング自体がネタバレしてるのか?

-アニメ
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

アホガール 第8話 「天使にような!アホガール」

ハクメイとミコチ 第7話 「樹上の梯子と都会的な生活と笑顔の写真」コクワガタの コハル登場!

ハクメイとミコチ 第12話(終) 「紅髪の記憶」 ああ、良い最終回だったw。第2期もやる気満々

あまんちゅ 第6話「ホントじゃない願いのこと」

それが声優!(終)査定、実は圧迫面接編、ゲストは原作者浅野真澄