J.C.STAFF アニメ

アリスと蔵六 第3話 能登こわいよ能登

投稿日:2017年4月17日 更新日:

紗名蔵六に叱られる日常とミニーC(CV能登麻美子)の亡夫への歪んだ愛情を描く。

紗名は警察官の内藤(CV大塚芳忠)、一条(CV小清水亜美)に見守られ蔵六と一緒に暮らすことを選択するが、その矢先トイレに入ったところをミニーCが出した夫の腕に捕まる

再びミニーCと一条が登場。
すでに警察は「アリスの夢」という現象を把握しており、水面下で捜査に動いていた。
ミニーCは元米軍人なのだから米軍も絡んでいるだろう。研究所も外国法人だし、いざとなれば在日米軍に動いてもらえば研究所の思い通りの結果が得られるはずだ。それなのに日本の警察に介入を許すとは、原作者の設定が甘い。

 

主題歌の選曲は素晴らしい。OPのボーカルは、前季「ACCA13区監察課」のOPで多くの視聴者の心をわしづかみにしたPONさんが所属する渋谷系グループORESAMAに復帰して吹き込んだ曲。監督の好みにぴったりだ。EDは「人類は衰退しましたEDのボーカル伊藤真澄にそっくり、それもそのはず演者のtoi toy toi は伊藤真澄を中心とするピアノカルテット。作詞作曲はキリンジのコトリンゴが担当、伊藤の声質を活かした選曲になった。

 

-J.C.STAFF, アニメ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ボールルームへようこそ 第21話 「扉(ドア)」

賭ケグルイ 第5話 「人間になった女」

あまんちゅ 第6話「ホントじゃない願いのこと」

恋愛暴君 第4話 外道娘・樒登場

進撃の巨人 第27話 天才画伯サーシャ回