J.C.STAFF アニメ

アリスと蔵六 第2話 日常回の転移魔法

投稿日:2017年4月10日 更新日:

今回は早苗(CV豊崎愛生)が初登場。満点の日常回だった。紗名は今回もを出したり、机一杯のホットケーキを出したり騒動を巻き起こすが、早苗はどこ吹く風といった感じでいつもニコニコしている。
後半は回想シーンから始まる。研究所で仲間が実験材料として殺されるところを紗名が見てそこを飛び出した。その話を聞いて早苗は紗名を抱きしめる。ホットケーキを一杯食べた紗名は、早苗を連れて研究所を襲撃に行くというが思うように行き先をコントロールできない。最後には蔵六の仕事場に豚の大群を連れて飛び込んでしまう。

前回のバトル(前半)、説明(後半)から打って変わって日常回だ。もちろん過去の回想も交えてダークさを少し出している。
最近の番組ではダークな愛生ちゃんばかり見てきたが、この豊崎愛生は良い愛生ちゃんだ。

 

OP/EDはともに秀逸だと思う。OPの歌は、アニメ「ACCA13区監察課のカッコ良すぎるOPのONE III NOTES のボーカリストがバンドORESAMAとして歌っている。以前はバリバリの渋谷系だったが宗旨替えしたかな。キャラクターが拍手するシーンは桜美かつし監督のこだわりか。
EDは一聴してアニメ「人類は衰退しました」ED の伊藤真澄と思ったが、伊藤がコトリンゴ、Babi、良原リエを率いるトイピアノカルテットtoi toy toi として演奏してるそうだ。

-J.C.STAFF, アニメ
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

僕だけがいない街 第11話「未来」

アニメ『3月のライオン』のニャー将棋がリアル駒に!

スクールガールストライカーズ 第11話 川口浩探検隊

リトルウィッチアカデミア 第23話 「Yesterday」予告編

同居者はひざ、時々、頭のうえ。 第1話 「未知との遭遇」 思ってたのと違う、ライトユーザー向けか