アニメ

風夏 第11回 エロス回

投稿日:

風夏が抜けてのバンドは崩壊する。優は風夏を止めるべきだったのか。
優は曖昧な気持ちのまま小雪と会うが、小雪に覆いかぶされても抱く気も起きず女に恥をかかせる。小雪も優の気持ちが風夏のもとにあることに気付いていた。小雪は最後に優に自分に正直になれと言う。
優はもう一度バンドメンバーを集めようと曲を作る。しかし風夏だけは戻って来なかった。

もう最終回も近いのに迷走を始めた。せっかく優が風夏に心を決めたのに、肝心の風夏が拗ねているw。それまでさんざん優が両天秤にかけ続けた結果ではあるが。
おそらくラストで何らかのきっかけがあってお互いの気持ちに素直になり、寄りを戻すのだろう。
School Days とまでは行かなくても、White Album ぐらいの捻れた展開を期待していたが、もし単に小雪が身を引き風夏と寄りを戻すだけなら、ただのメロドラマだ。

そんな乏しい内容と反比例するかの如く、お色気シーンはふんだんにあった。小雪の胸元チラリや、沙羅の入浴シーンさらには姉の響の入浴直後のシーンなど、青少年にこれでもかと訴求する。枯れたオヤジには内容の無さを誤魔化しているだけに見える。

唯一の救いは母涼風(CV三橋加奈子)が娘そっくりな顔をして台詞を棒読みで現れたこと。
現役ではなさそうだ。

 

-アニメ
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

天使の3P! 第9話「たどりつくのが遅かったら溺れる神様を救えなかったかもしれない小学生達」

私がモテてどうすんだ 第9話 水着回だが金春回だ

3月のライオン 第10話 鬱なのにこのエンドカードw

小林さんちのメイドラゴン 第11話 「年末年始!(コミケネタありません)」

終物語(8)しのぶメイル其の貳