アニメ

終物語(7)しのぶメイル其の壹

投稿日:2015年11月15日 更新日:

終物語

育の話は終わって、扇が転向する2ヶ月前に戻る。

二学期が始まった頃、夜の学習塾跡の廃墟で神原と待ち合わせをしていた。神原は暦が忍とのつながりを失ったので不死身ではなくなったと知らず、膝蹴りで出迎える。神原が暦を誘惑するが健康的すぎて暦は触手が伸びない。すると謎の鎧武者が襲いかかってくる。しかもなぜかエナジードレインを使ってくるため、力が入らない。あわやのところで羽川が下の階で火炎攻撃を仕掛けたので邪魔が入り戦いが終わるが、鎧武者は名刀ココロワタリの所有者であり、それを返してもらうと言い放って消える。二人は窓を破って飛び降り、余接が来てくれたこともあり助かる。

忍メインと思っていたが、ほとんど出てこない、神原駿河がメインの回だった。

うたわれるもの偽りの仮面(7)

今回は皇女様の登場。

アトゥイとルルティエがBL本を買いに行った帰り、町で少女とぶつかった。少女はBLを読み気に入ってしまい、勝手に持って帰る。少女が道に迷ったところをハクとキウルに見つかり家まで送ってもらうが、その家が聖廟だった。クォンがネコネにケーキを振る舞おうとしていると、つかつかと少女は入ってきて食い逃げしてしまい、ヤマト八柱将の一人ムネチカに捕まってお尻ぺんぺんされる。翌日、皇女様のお披露目がなされるが、それが昨日の少女アンジュだった。

これでほぼメンツは揃った。次回以降はストーリーが展開するはず。

-アニメ
-

執筆者:

関連記事

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第10話 『コンプレックスこんぐらっちゅれーしょん』

ようこそ実力至上主義の教室へ 第12話(終)「天才とは、狂気よりも1階層分だけ上に住んでいる者のことである。」

伊藤潤二「コレクション」 第1話 「双一の勝手な呪い/地獄の人形葬」

私がモテてどうすんだ 最終話(12) 五人の争いは永遠に

ゆるキャン△ 第8回 「テスト、カリブー、まんじゅううまい」 次回以降に期待を持たせる野クルの日常回