アニメ

舟を編む 第10話 矜持

投稿日:

今回は大きくポイントを落としたな。

辞典出版間際のアルバイトがどれだけ忙しいか僕は知っている。

映画では校正要員のアルバイトを大勢使って最後の人海戦術に出ている熱気が伝わってくるのだが、アニメは狭い部屋に大勢が押し込まれるリアリティがないからどうしても夢のシーンに逃げがち。

しかしそれも一度ならわかるが、二度目は必要ない。脚本が弱い。

最終回前の「ため回」になってしまったが、前回もため回のようなものだっただけに構成の甘さを感じた。

所詮、地味アニメだから仕方がないか。

 

-アニメ
-

執筆者:

関連記事

冴えない彼女の育てかた♭ 第7話 「リベンジまみれの新企画」

けものフレンズ2 第6話 「あたらしいあさ」 何故けものフレンズの人気は凋落したのか?

シュタインズ・ゲート・ゼロ 第4話 「亡失流転のソリチュード」 ついに組織が動き出す。萌香、かがり登場!

あそびあそばせ 第4話「下半身からビーム/目クソ鼻クソ/不法占拠/尻遊び」

進撃の巨人Season 2 第12話(37話) 「叫び」