アニメ

ガーリッシュナンバー 第11話 単なるブラコン回

投稿日:

まず前々回キャバクラで恥をかかされ前回釣り堀で仕事をサボっていたクズPが、もう現場復帰して仕切っているではないか。現場の空気が良くなってきたから戻してもらったのだろうが、じゃあ何かするかと言うと何もしない。七海を売り出すのかと思ったら社長に言われて千歳烏丸をしばらく生暖かく見守るようだ。
千歳は少し七海がちやほやされたからと行って落ち込み、闇落ちしたかと思ったら兄悟浄に褒められてすぐ調子を取り戻す。完全なブラコンだ。

しかしこう言う種類の人間とはメンタルが鋼のように強いんだろうなあ。ドラマを期待した自分がバカだった。

今週はほとんどのアニメが最終回前の「タメ」回だった。

-アニメ
-, ,

執筆者:

関連記事

Fate/Apocrypha 第10話 「花と散る」

僧侶と交わる色欲の夜に 第4話 俺に触られるのは嫌?

アリスと蔵六 第12話 「ただいま」

笑ゥせぇるすまんNEW 第1話(新) 「白昼夢」「ご利用は計画的に」

正解するカド 第12話(終)「ユキカ」異方存在は実存に勝てず