3月のライオン2前期 アニメ

3月のライオン 第17話 三姉妹vs香子; 亜人ちゃんは語りたい 第6話 ひまり回

投稿日:2017年2月12日 更新日:

今回は香子三姉妹が初対面、初激突である。

宗谷名人獅子王と宗谷名人の七番勝負第1局の前夜祭に島田八段のサポートとして桐山二海堂と参加する。そこで幸田と再会する。香子は家に寄り付かず桐山の家に入り浸っていると嘘をついていた。庭に出ると宗谷名人が池のほとりに佇んでい鯉を眺めていて、会長が慌てて名人を会場に連れて帰る。一局目は宗谷名人の勝利で終わった。
ある日、香子に呼び出される。親に叱られて弟分の桐山に八つ当たりにきた。そこへ桐山にお弁当を届けに来た三姉妹が出くわす。悪態を吐く香子に三姉妹は弁当だけ置いて立ち去る。その弁当は結局香子が食べてしまい、そのまま零の部屋に泊まり込む。翌日学校を終えて研究会に急ぐと、二海堂が昇級を決めたことを報告する。もうすぐ高校二年生の春がやって来る。

香子はラスボス級の強者だと思っていたが、あかりさんの方が苦労しているだけ上手みたい。
自滅気味の香子と比べ、桐山は充実の春を迎えられそう。
エンドカードは末次由紀、さすがに模写はうまい。

 


 

 

今回の亜人ちゃんは、高橋先生が約束通りひかりひまりの家を家庭訪問する話(Aパート)と、ひかりの髪を束ねるのをひまりが手伝ってやらなかったエピ、雨が降ってきてデュラハンの町が生物教官室で眠ってしまうエピの三本だった。
能天気なひかりに対して、頭はいいが心配性で姉に振り回されてばかりいるひまりの性格がフィーチャーされていた。
ひまり役のLynnも完全に売れっ子だ。外画吹き替えで実績を積み、もう若手ではないから演技力もしっかりしている。亜人ちゃんでも主役3人よりはるかに上の演技力を要求されている
アニメ全体の話をすると確かに良い話なのだが、容貌、国籍の違いや病気の有無で差別されてしまう子供達の存在を問題意識に持っている話でもある。だから単なる癒し話では済まないところがある。
この辺りで登場人物を増やして、亜人ちゃんを視る違った視点が欲しい。

-3月のライオン2前期, アニメ
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

ハイスコアガール 第7話 「Round 7」 修学旅行回

異世界食堂 第3話「ミートソース/チョコレートパフェ」

SSSS.GRIDMAN 第12話(終)「覚醒」 さすがTrigger! 綺麗に終わらせた

タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち 第5話「ファラデーの憂鬱」

NEW GAME!! 第6話「あぁ…すごいなぁ…」