アニメ

「ふらいんぐうぃっち」第二回

投稿日:2016年4月17日 更新日:

横浜から青森の親戚の家へ一人の女子高生魔女が修行にやってくる。「魔女の宅急便」のような導入だが、あれはヨーロッパを舞台にしていた。こちらは青森県弘前市あたりの田舎の自然を描いている。

第二回のAパートは春の運び屋(櫻井孝宏)が別れの挨拶に来るが、その不気味な風体に又従妹の千夏は怯えて引っ込んでしまう。運び屋は別れ際に贈り物を置いていくが・・・。
Bパートは真琴なおの首筋に大安の判子が押してある夢を見た。魔女が見る夢は当たるという。真琴、なお、圭の三人は帰り道でばっけ(ふきのとう)を見つける。なおはばっけが苦手だ。真琴と圭は拾ったばっけを持って帰り、天ぷらにする。千夏は苦いので食べられないが、圭と真琴は美味しくいただく。どうやら大安だったのはなおではなく、真琴の方だったようだ。

完全なのんびり癒やし系アニメ。腹を抱えて笑うわけでもないが、時間の過ぎるが早い。「ARIA」に通ずるところがあると考えた人も多い。「のんのんびより」のほのぼの路線を踏襲しているとも言える。
人件費も大人数の「はいふり」と違い、あまり掛けていない。ただ画質は非常に良い。

今期は東北大震災から5年が経ち、東北イヤーになりそう。ということはもう5年経ったら、熊本イヤーかな。

Cf5ruX8VIAA-X2J

-アニメ
-

執筆者:

関連記事

ひそねとまそたん 第4話 「ヤツらが岐阜にやって来た」 EDの歌声が老けたw!

ピアノの森 第2話 「ショパンを弾くために」 カイくん、「仔犬のワルツ」を弾く

あまんちゅ!~あどばんす~ 第4話 「秋とふわりふわりの幸せのコト」 いよいよファンタジー編始まる!

のんのんびより りぴーと (8) カレー回想回で駄菓子屋とこのみのJC姿

月がきれい 第2話 体育祭