アニメ

Fate/Apocrypha 第8話「開戦の狼煙」

投稿日:

まず赤のライダーがホムンクルスの大軍に突っ込んできた。黒ランサーのヴラド公は宝具を使って応戦する。そこへ赤ランサーのカルナが襲いかかるが、魔力供給が無限大であるランサーには敵わない。
一方赤ライダーを止めたのは黒アーチャーだった。赤ライダー、アキレウスの正体を知っていたのは、彼の師匠であり黒アーチャーであるケイローンだから。
ジークは傷ついた名無しのホムンクルスを助けて、ホムンクルス解放のため協力してもらう。
シローは赤キャスターのセミラミスに空中庭園の守りを託して自ら戦場に出ることを選択する。どうやら日本の名刀が彼の宝具らしい。そして初めて戦場で見えた敵は黒バーサーカーことフランケンシュタインだった。
黒ライダーであるアストルフォは空中庭園攻略を任されて、セミラミスと一戦交える覚悟だ。
そして黒キャスターは赤のバーサーカーことスパルタカスと無理やり契約を結んで、赤への反撃に投入した。

また話がぐちゃぐちゃ。どの戦いも終わらなかった。
あと4話使って前半戦を終わらせなければならない。でも戦略のない陣形なら一瞬にして落とすことは可能だ。
冗長だな。

 

-アニメ
-, ,

執筆者:

関連記事

ガブリールドロップアウト 第7話 ヴィーネ・天使の詩

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第2話 『初デートに波乱は付き物』

あそびあそばせ 第6話「アスタリスク/テスト勉強/イメチェン/激闘、再び」

僕だけがいない街 第11話「未来」

ロクでなし魔術講師の禁忌教典 第9話 リィエル・シスターズ登場