アニメ

最弱無敗の神装機竜 最終回 女を敵味方なく籠絡

投稿日:2016年3月29日 更新日:

最終回はヘイズが巨大ロボットを動かしてアティスマータの市街地に攻撃を仕掛けるが、ルクスとリーシャの活躍そして夜架の寝返りにより、巨大ロボは止まりヘイズも討たれる。そして建国祭の夜、リーシャはルクスを専属騎士にすると発表する。リーシャはパーティー後ルクスとより親密になるつもりだったが、早速クルルシファー、セリス、フィルフィ、夜架、さらにはアイリやトライアドまで乱入してルクスの取り合いとなる。

IS(インフィニット・ストラトス)のようなテンプレどおりのハーレム展開だったが、何故か飽きずに楽しかった。

おそらく第二期までは作られそうだ。

出演者の顔ぶれはISとは5年しか経っていないのに、大きく替わった。

実質的ヒロインのクルルシファは藤井ゆきよで30歳の遅咲き美人声優だ。もともと女優だったからだが、アイマスミリオンで期待の星だ。

王女リーシャはLynn、洋画の吹き替え専門の声優だが、彼女も美人ハーフなので抜擢された。

フィルフィはμ’sの小泉花陽役で紅白出場経験者の久保ユリカ、μ’sの中でテレビアニメの声優業では現在もっとも売れっ子だ。

セリスは「四月は君の嘘」の種田梨沙、夜架は「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」の主役を張った石上静香。

トライアドの三人は井澤詩織、内山由美、高橋李依、妹アイリは小澤亜李。

そしてルクスは田村睦心。

テンプレではあるが、顔ぶれの新鮮さが視聴者を惹き付けたと言えよう。

とくにクルルシファのお色気が決め手だったと思う。

 

 

-アニメ
-

執筆者:

関連記事

終物語(4) そだちロストその壹, うたわれるもの偽りの仮面(4) :土曜アニメ

蒼穹のファフナー(21)目覚めの時

鬼平-ONIHEI- 第3話 「暗剣白梅香」鬼平らしくなった

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第10話(終) 「俺は妹に萌えていい」

シュタインズ・ゲート ゼロ 第10話 「存在証明のパンドラ」