P.A.Works アニメ

サクラクエスト 第10話 「ドラゴンの逆鱗」

投稿日:

今回からヒッキーの璃々子編。璃々子は他人に迎合したくない性格でボッチになりやすく、商店会長の祖母もその点は認めて自分らしく生きろと言っている。
さて青年会お見合いツアーを企画したが、応募者が三人しかいなかった。そこで国王たち観光協会が三人をもてなすために、企画を改めて立て直す。
そして三人の女性(柊、中津川、小山)が到着して、国王たちは貸切バスで市内の観光地を案内する。夜は名物の間野山踊りを国王、真希、早苗、しおりの四人が披露する。しかし璃々子は傍観するだけで、そのうち一人で歩いて帰ってしまう。そこへ突然の雨が降りだし、池からは不審者が・・・

 

 

璃々子にとって、間野山踊りはトラウマだった。子供の頃、ニッコリできないというだけで、踊りのメンバーから外されてしまったのだ。だから、国王とも踊るのが嫌だったのだ。
この回はどのように締めるのだろうか。まず三人のお見合いツアー客だが、一人ぐらいは金田一巡査と交際することになるのではないか。その相手は柊と思わせておいて、ずばり小山と見た。何故なら小山の声優は櫻井浩美でPAWorksですでに功績を挙げている(Angel Beats 主演)から優遇されるはず。ちなみに他の二人は柊を桑谷夏子と中津川を安野希世乃が演じている。
さらに璃々子はどうなるか?今までの回の例で言うと、国王や大臣がトラウマを克服したり壁を乗り越えたりしてきた。だから最後は笑顔でみんなと踊ることになりそう。
そして最後に現れた不審な男だが、もしかしたら璃々子の父親ではないか。勝手な想像だが、今まで一度も璃々子の両親がどうなったか聞いていない。そこに彼女のトラウマの主因があるかも。

-P.A.Works, アニメ
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

けものフレンズ 第11話 「せるりあん」見守ってくれて、ありがとう

スカートの中はケダモノでした。 第3話「どう?俺の本当の姿」今回はヌードで登場!

セイレン 第11回 「傷のない男って全てから逃げてきた証よ」 ; クズの本懐 第10回 茜を巡る二人の男

2019年冬ベストアニメ決定 覇権アニメは「ケムリクサ」と・・・

昭和元禄落語心中 第11話