アニメ

シンデレラガールズ劇場 第5話 オリジナル回「季節外れのお花見」

投稿日:

今回はアニメオリジナルで1分エピソード×3ではなく、3分で一つのエピソードだ。
龍崎薫は花見に行けなかったからちょっとアンニュイ。それを見た小早川紗枝(CV立花理香)はいつもの和服姿で、花見に誘う。花見と言っても桜ではなく藤棚だ。薫は気に入ったようで、目を輝かせる。いつの間にか塩見周子まで付いて来ている。その時紗枝がプロデューサーに野点に参加したことを明かす。後日、薫と周子はプロデューサーに遊びに連れて行けとうるさい。
今回からEDは80年代の昭和アイドル歌謡「エチュードは一度だけ」に交代、歌手もクール主体にバトンタッチ。渋谷凛、神崎蘭子、神谷奈緒、上条春菜、三船美優が登場している。そこはかとなくオタの高齢化を感ずる。

 

-アニメ
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

櫻子さんの足下には死体が埋まっている(7)(8)託された骨(前後編)

ハイスクールフリート OVA 前編+後編「納沙幸子もピンチ!?」

ゼロから始める魔法の書 第2話 魔女ソーレナ登場

昭和元禄落語心中-助六再び編-第2話 落語は殺させない

Lostorage conflated WIXOSS 第10話「前夜/信頼と裏切り」