けものフレンズ アニメ

けものフレンズ 第6回 決闘・真梨子対マリ子

投稿日:2017年2月15日 更新日:

今回の「けものフレンズ」は声優動物館さながらに、フレンズ数で勝負であった。

図書館の道を急いでいると、オーロックスアラビアオリックスが行く手を阻みカバンサーバを拉致する。着いたところは日本の城でライオンが待っていた。聞くとライオン軍とヘラジカ軍は長きに渡って縄張り争いをしていた。ライオンは51戦無敗だったが、そろそろ怪我人が出るのを心配していた。そこでカバンは風船割りチャンバラを提案する。するとヘラジカ軍に勝ってもらいたいからカバンとサーバルは敵の援軍につくように依頼される。うまくヘラジカ軍内部に潜入したが、ハシビロコウは何か怪しんでる様子だ。

今回はゲストに主役経験者3人をぶち込む豪華さ。
まず本多真梨子(生徒会の一存、日常、ロボットガールズZ)はユッコ声のライオン役で、相手に勝たせたいと言いながらマジでチャンバラを始めたりする。
次にベテラン國府田マリ子(マーマレード・ボーイ、まもって守護月天、Kanon他)は突進型のヘラジカ役で、周囲に合わせて下手くそに演技していたが、久川綾や井上喜久子にはできない演技だった。
さらに小見川千明(ソウルイーター)パンサーカメレオンとして登場した。しかしテレビでよく聞くホビロン声とは違う素の声を出していて、なかなか分からなかった。

さらに終盤大切な事柄も示唆されて、第7話以降に向けて重要な回となった。次回はおそらく図書館に到着する。知恵の象徴であるフクロウが重要な役割を果たしそうだ。

-けものフレンズ, アニメ
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ヲタクに恋は難しい 第1話 「成海と宏高の再会、そして…」 今季のネト充枠

賭ケグルイ 第10話 「選択する女」

それが声優!(7) 小山力也と吹き替えの回 火曜アニメ

小林さんちのメイドラゴン 第6話 お宅訪問; AKIBA’S TRIP 第7話 ブラック回; CHAOS;CHILD 第6話

あまんちゅ 第4話「わくわくと諦める心のコト」