人形劇

Thunderbolt Fantasy 東離剣遊紀 第6話「七人同舟」

投稿日:2016年8月13日 更新日:

今回はAパートは七人組(凜雪鴉=鬼鳥、殤不患、丹翡、狩雲霄、捲殘雲、刑亥、殺無生)が七罪塔へ向うために水路を選択した。船では殤不患と他のメンバーの会話が主で、西幽からはるばる東離へやって来たことを信じてもらえず、殤はほら吹き呼ばわりされていた。

Bパートで一行は船から上陸するところを玄鬼衆に急襲される。捲殘雲が真っ先に敵に突っ込むが、敵も獵魅と凋命を送り込んでおりなかなか前へ進めない。そこで殺無生が獵魅に相対し、一瞬で倒してしまう。しかしそのとき、玄鬼衆の首領蔑天骸が現れる。

 

衝撃は何と言っても、敵の女幹部獵魅(CV戸松遥)が殺無生と真っ向から戦いあっさり殺されることだ。

戸松が当てた役がお話全体の真ん中で死んでしまうとは、虚淵玄恐るべしである。

双子の妹でも登場させて欲しい。

 

-人形劇
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Thunderbolt Fantasy 東離剣遊紀 第4話「迴靈笛のゆくえ」

Thunderbolt Fantasy 東離剣遊紀 第3話「夜魔の森の女」

Thunderbolt Fantasy 東離剣遊紀2 第9話 「強者の道」

Thunderbolt Fantasy 東離剣遊紀2 第11話 「悪の矜持」 – 凜雪鴉、怒って婁震戒を空に飛ばす

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 第1話 「仙鎮城」 これを観る前に劇場版を観ておこう