2018年秋 アニメ

風が強く吹いている 第4話 「消えない影」

投稿日:2018年10月29日 更新日:

「久しぶり…。」そう言って不敵に笑う榊浩介。思いがけない再会に動揺を隠せない走。
走の胸の内には、高校時代に味わった、才能が故の深い孤独が渦巻いていた。
影を振り切るように駆けていく走。その目の間に、“もう一人の走”が現れる。

榊は走と同じ高校陸上部で長距離選手だったが優秀で依怙贔屓されていた走を苛めて暴力沙汰になったようだ。

粘着性で体育大学に入っても走にストーカーをしていたが、仲間とタイムを計っているときに馬鹿にされて、ビリだった王子が切れてしまう。

王子って重要な役だった。入野自由が声を当てている。

ようやく面白くなってきた。三回も地味な回を続けてきたから、小説ファンしか残っていそうにないが、最後は泣けるから付いていこう。

 

 

 

-2018年秋, アニメ
-, , ,

執筆者:

関連記事

スタミュ2期(高校星歌劇) 第3幕 中等部演劇部発表会

ACCA13区監察課 第3話 モーブ本部長 大人の色香

Re:CREATORS 第7話 「世界の小さな終末」

ひそねとまそたん 第5話 「スキ好んで嫌われたい人なんていますか?」

シュタインズ・ゲート ゼロ 第11話 「存在忘却のパンドラ」 えっ、真帆もう帰っちゃうの?