2019年冬 アニメ

ケムリクサ 第5話 神戸から大阪へ すると、死んだはずのヤンキーが若葉の前に現れた!

投稿日:2019年2月7日 更新日:

りつわかばに気を許し始め、わかばも植物に興味を持ち始める。薄色の葉を挿し木して育てている。ミドリの葉っぱも落ちて来る。ためしにわかばが投げると、曲がっていたパイプにぶつかって真っ直ぐにしてしまった。
するとバスの車輪が壊れてしまう。そこでわかばの嗅覚と叡智でミドリの葉を使い、見事に直してしまう。どうやらミドリの力は再生力であり、アカムシを倒すのではなく正常な状態に戻しているのだ。
六島に向かうトンネルを前に、疲れたみんなは仮眠をとることにした。しかしわかばは様々なケムリクサに惹かれて、つい遠出をしてしまい迷子になる。すると声を聞いて奥から出て来たのは、死んだはずのリクだった。
当面の目的は水の確保であり、今回は大阪までやって来て、今後琵琶湖に向かって進んでいる。どうやらこのアニメは日本を縦断するロードアニメらしい。
やはり0.5話から0.9話はストーリーと深い関係があった。今後、他のメンバーも復活するに違いない。リクの他にリョクとリョウがいた。

そのケムリクサ0.5話〜0.9話とは昨年からたつき監督が同人として発表していたアニメである。

-2019年冬, アニメ
-, , ,

執筆者:

関連記事

スカートの中はケダモノでした。第4話 「静歌ちゃん、好きだよ」ラブホへレッツゴー

2017年夏アニメを予習しよう!(4) 火曜日編

サクラダリセット 第4話 幽霊と革命

クジラの子らは砂上に歌う 第1話 「私たちの大事な世界の全てだった」

ヒナまつり 第5話 「勘当ロックンロールフィーバー」 ひとみ&あんず