2019年冬 アニメ

けものフレンズ2 第2話 「ぱんだとぱんだ」 壊されたブランコを修繕したのか?

投稿日:

たどりついたある林で、ジャイアントパンダと、レッサーパンダというよく似た名前のフレンズに出会ったサーバルたち。しかし、名前は似ててもなんだか全然タイプが違う。そして、サーバルたちはレッサーパンダの案内で先に進むことにしたが、なかなか目的地に辿り着かない。そんな中、サーバルたちは林であるものを発見する。

相手をしてもらいたくてレッサーパンダは、キュルルの絵に見覚えがあると嘘を吐いていた。しかしキュルルはその竹林の回りに変わったものが落ちているのに気付く。レッサーパンダと協力してそれらを組み立てると、何とブランコが出来た。キュルルがブランコの遊び方をけものたちに教えると、ジャイアントパンダもやって来てタイヤで遊ぶ。そのとき、突然茶瓶の姿をしたセルリアンが襲ってきて、ブランコは壊されてしまう。それに温厚なジャイアントパンダも怒り、セルリアンを撃退する。

 

 

 

伏線は今週も増えた。サーバルが海を覚えていないことから、何らかのショックを受けて記憶を失っていると思われる。

ただし、二話まで見ていて今後、二歳幼女向けアニメにそこまで回収できるだろうか。だとすると第七話あたりから雰囲気が急変しそう。
どうしても夏休み朝のアニメに思えて仕方がない。いい大人が見ているとオタク狩りされそうだ。

だいたい、壊されたブランコを元に戻したのか?やはりカバンちゃんとキュルルは大きく違うようだ。

真フレ=二歳幼女向けアニメを真剣に見るフレンズ

 

 

 

-2019年冬, アニメ
-, , ,

執筆者:

関連記事

三ツ星カラーズ 第8話 「はくぶつかん」 ポケット・ティッシュ・アタック!

妹さえいればいい。 第1話「料理上手の弟と全裸の妹と・・・」

Re:Creators 第20話「残響が消えるその前に」

ヒナまつり 第5話 「勘当ロックンロールフィーバー」 ひとみ&あんず

三ッ星カラーズ 第12話(終) 「カラーズと街とひとびと」 最後はほんわか公務執行妨害