2018年秋 TRIGGER アニメ

SSSS.GRIDMAN 第12話(終)「覚醒」 さすがTrigger! 綺麗に終わらせた

投稿日:

アカネは怪獣のコアの部分に取り込まれてしまった。アカネ怪獣は暴走して街で大暴れするが、アンチグリッドナイトが救出に行く。怪獣の口をこじ開け、アカネを助け出すが、隙を見せたところをアレクシスに背後から刺される。そしてアレクシスがアカネを取り込み、巨大化して街で暴れ出す。

その頃、裕太はアカネを救うため、六花と内海を集めて、新世紀中学生と出撃する。モニター前のキーボード操作は六花の仕事で応援が内海のやくわりだ。特撮版のグリッドマンに変身した裕太たちは、アレクシスと最終決戦に臨む。アレクシスは不死の存在であり、切っても切っても復活する。しかしグリッドマンが力は攻撃でなく癒しだと思い出し、懐かしいフィクサービームをアレクシスに照射する。そのときアカネの心に変化が見られ、現実に戻りたいという欲が湧いてきたのだ。それを機にアレクシスはグリッドマンとの鉄拳対決に出るが、見事グリッドマンのクロスカウンターが決まってアレクシスは囚われる。

アカネは立花に見送られてこのアンダーワールドを去り、アンチくんはアノシラス親子によって救われる。グリッドマンも元の世界に戻っていき、グリッドマンと分離した裕太はまた寝ている。起きたら、グリッドマン登場以前の記憶に戻っているだろう。

 

 

なかなか良く出来た作品だった。至る所にオマージュが散りばめられて、ウルトラ愛に満ちたTrigger ならではの作品だった。この後、4月からは漫画「ULTRAMAN」のアニメ化が始まるが、CG主体の作品なので、日本人には受けるだろうか。原作も一巻は読んだけれどそれ以上は・・・という人がほとんどの筈。GRIDMANの成功のおかげでハードルはかなり高くなってしまった。

 

とGridman をべた褒めしてしまったが、残念という点もある。前作がマイナーな作品だったため、それとこの作品の関係性を理解できる人間が少ないこと。かくゆう筆者も前作を見ていないので、やや内輪受けに感じられる部分があった。

-2018年秋, TRIGGER, アニメ
-, , ,

執筆者:

関連記事

リトルウィッチアカデミア 第20話 ダイアナのデレ回

宝石の国 第8話 「アンタークチサイト」

ふらいんぐうぃっち 第7話「喫茶コンクルシオ」

私がモテてどうすんだ 最終話(12) 五人の争いは永遠に

覆面系ノイズ 第3話 「どうしても、いますぐ」