アニメ

ジョーカーゲーム第三回「誤算」

投稿日:2016年4月20日 更新日:

毎回、主人公が替わるが、今日は波多野(CV梶裕貴)回。

部隊はドイツの電撃作戦の前に為す術もなく降伏した1940年6月のフランスパリ。
処刑されそうな老婆を助けてドイツ軍に殴られ記憶喪失になった波多野はレジスタンスの三人にかくまわれたが、そこもドイツ軍に包囲される。眠っているときに90:8:2と呟いていた。
武器は壊れた銃だけ。どうやって脱出するか?
記憶は戻らないが、「ふいご」の在処を聞き出し、体にしみついた教えのおかげであることを思いつく。

無事脱出し記憶も戻り、一人集合地点にたどり着くがそこで待っていたのは結城中佐だった。
戦争中のフランスの現状は90:8:2すなわちノンポリが90、コラボラシオン(ドイツ協力者、戦後迫害を受けた)が8、レジスタンスが2の割合でドイツと戦う力はないことを報告する。意外とドイツに興味がなかったのだ。
以前波多野はドイツがイギリスに対して制空権を持っていないことを上申したが、結城中佐からは無謀な日本軍部があえてドイツ、イタリアとと無謀な三国同盟を締結して、いずれ対米戦争へ突入することを知らされる。

今回も渋いスパイ・ストーリーだった。
粉塵爆発は酸素と小麦粉の空気中の割合が難しいが、そんなことは体にしみついているほど叩き込まれていたのだろう。
佐久間を中心にアニメオリジナル的に動かすのかと思ったが、原作どおり一人一人の群像劇にするようだ。
次回は魔都上海が舞台らしい。

 

-アニメ
-

執筆者:

関連記事

あそびあそばせ 第6話「アスタリスク/テスト勉強/イメチェン/激闘、再び」

月がきれい 第1話(新)非モテ撲滅アニメ

幼女戦記 第11話 無能な上司を持つと辛い

つうかあ 第9話 「Mad Saturday」

アニメガタリズ 第1話 「ミノア、アニメルーキー!」