アニメ

アホガール 第8話 「天使にような!アホガール」

投稿日:

ギャル恋バナ編
よし子はギャルの恋バナが聞きたくて、茜にちょっかいを掛ける。しかし茜は彼氏がいないので黒子に聞けと言う。黒子は3ヶ月前から付き合っているがキスも手を繋ぐことさえない。それを聞いて流石のよし子もそれでは自然消滅すると予言する。茜たちも同調したので黒子は不安になり、放課後密かに彼に電話をかけて互いの愛を確認する。ところがよし子がそれを聞いていて学校中に拡声器で言いふらす。

遠足のおやつ編
小学校で今度遠足があって、おやつを三百円まで持って行って良いことになった。そこで頼まれてもいないのに、よし子が小学生三人組のアドバイザーを買って出て駄菓子屋でおやつ探しする。彼女は棚に置かれている20-30円のお菓子の中に300円の高級ポッキーを見つける。美味しいからと飛び付くと他に何も買えずお腹が空くので買ってはいけないと彼らに説明するが、少年たちも駄菓子屋の婆さんのどす黒い陰謀を知ってしまう。しかしのぞみは高級ポッキーを買ってしまう。よし子はのぞみが他人のおやつとトレードを狙っていると思い込み、悪魔の知力をのぞみに見る。しかしのぞみは何も考えてなく、三人にポッキーを一本ずつあげるのであった。

委員長は変態編
今日も明のストーキングを欠かさない委員長にさやかは屋上でストーカーはやめてくださいと説得する。委員長は否認するが、さやかはクールな女の子が明の好みと説明する。しかし委員長は私でバッチリと喜ぶ。そこでさやかは委員長は変質者ですと正直に答える。

ポメちゃん編
さやかはポメラニアンのポメちゃんを飼っている。よし子は自分の「犬」と比べようと早速犬を連れて行くが、犬はすっかり照れてしまいポメちゃんの可愛らしさに翻弄される。よし子は上に乗れないようなポメちゃんをバカにしていた自分の間違いを泣いて悔やみ、さやかはドヤ顔で「思い知ったか」と言う。

今回は間が良かった。ギャル編は悠木碧井口裕香のシンフォギアコンビが上手くて、MAOには勉強になったであろう。おやつ編は井澤詩織のツッコミ技が冴えた。他にも委員長編は上坂すみれのボケを優柔不断に突っ込む原田彩楓もいい味を見せていた。
ただし、さとりな先生が出てこなかったのは残念。次回はよしお×担任編をぜひやって欲しい。

 

-アニメ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第1話(新)テンプレは避けたが

Chaos; Child 第5回 禁断のシーン ; AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- 第6回 パソコン自作; 小林さんちのメイドラゴン 第5回

終末のイゼッタ 第11話 ベルクマンFA宣言

ゆるキャン△ 第9話 「なでしこナビと湯けむりの夜」 ワン・フォー・オール・オール・イン・ワンだよ!

冴えない彼女の育てかた♭ 第4話 「二泊三日の新ルート」