J.C.STAFF アニメ

バチカン奇跡調査官 第1話「主の支えによりて我は目覚める」

投稿日:

ホモしろい、じゃなくてまずは面白かった。カトリックの世界なので腐女子向きになるが、それは制度上仕方がない。ホラーミステリというより宗教ミステリだったので、個人的バイアスが掛かっているが、初回としてはなかなか良かった。
展開が早すぎるという声がネットで上がっていたが、かえってその方が整理されてポイント(伏線)がはっきりしている。原作は京極夏彦の真似をしているのか冗長だ。それでも第1エピソードは「姑獲鳥の夏」と「鉄鼠の檻」を混ぜたような話であり、殺される人数が非常に多いから4話は欲しい。
本当は12話掛けて、「魍魎の匣」のようにじっくり描いて欲しいw。

バチカンに報告される奇跡を一つ一つ調査して真偽を見極める奇跡調査官ロベルトと平賀のコンビが主人公。ロベルトは古文書の専門家で平賀は科学のスペシャリストだ。
その2人に修道院併設学校で起きた悪魔崇拝と処女懐胎事件の真偽を調査するようするよう大司教から指令が降る。早速現地へ飛ぶとマリア像が涙を流す現場に出会ったり、司教が惨殺される事件に巻き込まれる。

これから連続殺人事件が起きるのだが、警察の介入を修道院は嫌がる。そうするうちにまた殺人が起きてしまう。奇跡調査官は丹念に調査を重ねて一つ一つ謎を解き明かしていく。それでも次回に解決するのは、さすがに無理だろう。

-J.C.STAFF, アニメ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

妖怪アパートの幽雅な日常 第2話「妖怪アパートの住人たち」

魔法使いの嫁 第14話 「Looks breed love.」 リャナンシー再登場!

ふらいんぐうぃっち 第4話「桜の中の占い師」美人で酒乱の犬養さん

進撃の巨人 Season2 第30話 「ヒストリア」

キノの旅 -The Beautiful World- 第2期第7話 「歴史のある国」