アニメ

ようこそ実力至上主義の教室へ 第1話 「Episode 1」Abema TV先行配信

投稿日:

初回の雰囲気は「俺ガイル」である。主人公は冷めたボッチ男子で入学当日からクラスの雰囲気に乗り遅れる。隣の席には美人だがこれも9年間ボッチを続けてきた美人がいる。それからクラスの中心にいる委員長的な女の子がいる。しかし不良どもの素行は悪く、どうやら最低クラスらしい。生徒には毎月10万円が支給されるらしいが、学校全体の生徒数を考えると莫大な金が動いていることになってしまう。
1ヶ月経ったところで、今月の振込み日がきた。しかし大勢は振込みがないと騒ぎ立てる。それでこの学校ではクラスに対して、全体責任で振込金額を決定していることを知らされる。

 

ところが主人公には8万円の残高があるようだ。4月を2万円で過ごしたわけはなく、振込みがあったようだ。そういえばカメラのある場所でいい事をしていたような。
これからバトルロワイヤルが始まるのかな。
原作はマンガ、大ヒット中らしい。しかし設定に無理があると読者が感じていない=読者がアホと言うことかな。それとも無茶な設定を納得させるほどこの後の展開が素晴らしいのか。
岸誠二が共同監督を務めている。「月がきれい」のようなピュアなアニメを作った後、えぐいアニメに触れるのはよくある事。水島努も白箱の後、監獄教室だったからなあ。

-アニメ
-, , ,

執筆者:

関連記事

Re:CREATORS 第12話 「エンドロールには早すぎる」

アクションヒロイン チアフルーツ 第8話「青山妹、演出始めるってね」

夏目友人帳陸 第11話「大切なモノ」やはりハッピーエンド

サクラクエスト 第8話 「妖精のレシピ」

漫画「のんのんびより」第11巻帯で新作アニメ制作発表