アニメ

覆面系ノイズ 第12話(終)「とどきますように」早見沙織渾身の演技

投稿日:

ロックホライズンアリスは、セトリにない新曲を最初から持ってきて会場は札止めになるほど盛り上がり、次にヒット曲「カナリア」を歌う。まるでもう二度と歌うことがないかのように。
しかし母親が会場にいることに気づいたユズは我を忘れてギターを弾けなくなる。アリスが代わりにリードギターを弾きながら歌い続ける。そのうちにユズも我に返り、アリスに次の曲を指示する。母親は息子の勇姿に涙していた。

学校に戻ってもニノはしばらく歌えなかった。彼女はモモのマネージャー久瀬に会いに行く。モモは姿を消したままだと言う。そしてライブのビデオを見せてもらい、一瞬モモがニノの声が聞こえたシーンを教えられる。アリスの声は伝わっていたのだ。

実はライブ当日、演奏終了後アリスはモモに会いに行ったが姿を消した直後だった。モモを探し求めて最後は泣きながらのキラキラ星独唱w。そしてニノが疲れて眠った後にモモとユズが出てきて、男同士の火花の散る熱い争いがあった。

このアニメは第2期はなさそうだ。女子にノイズパンクは普及していないから。それだけ日本のロックはぬるいのだ。実態はフォークソングなのだから。
男子も演奏シーンのCGがまともなら受けただろうが、ちょっと酷すぎた。アイドルの歌うシーンと違って、チープなCGでは荷が重い。

しかし早見沙織の演技プランは特筆すべきものがあった。初めは荒削りで音程も不安定なノイズパンク、それが次第に上手になり、最終回にはかなりピュアな声を出しながらラウドロックになっていた。これだったら喉を潰すことはないのではないか。ただ最終回にマックスを持ってきたと言うことで第2期は難しいと言える。

-アニメ
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

はたらく細胞 第6話 「赤芽球と骨髄球」 真の黒幕は石田だった・・・

小林さんとのメイドラゴン 第13話(終) 親娘喧嘩回

つうかあ 第1話 「Exibition」

ナイツ&マジック 第1話(新) 「Robots & Fantasy」

Just Because! 第12話(終) 「Get Set, Go!」