アニメ

エロマンガ先生 第12話(終)「エロマンガフェスティバル」

投稿日:

エロマンガ先生ニヤニヤ生放送で次回作を予告する。またエルフムラマサをモデルに起用してHなポーズを強要するつもりだ。正宗を合宿に出す時のエルフと交わした密約だった。
エルフとムラマサがやって来る。ムラマサは聞いてなかったが、正宗が喜ぶとエルフが言うと、喜んでHな水着に着替える。そして紗霧の部屋でツイスターで二人にHなポーズを取らせて描こうとしたその時、高砂書店の智恵が玄関にやって来る。正宗と何やら話しているので、紗霧は気になってモデルに無理なポーズを取らせたまま放置して、自分は階段から聞き耳をたてる。どうやら智恵は正宗が出版したラノベに対する同人誌を手に入れたらしい。


後半は二人にポーズを取らせて描いたイラストを元に紗霧はエロマンガを描き、正宗に評価を依頼する。正宗が読むと、男性器の位置がおかしい。しかしそれをどう伝えたものかわからず、リア充を自称するめぐみに連絡してあの部分のイラストを送ってもらう。


最終回なので重要人物が全員登場してお祭り騒ぎである。
大いに笑えたけれども、二度見たいとは思えず、やはり閉鎖空間で妄想をたくましくする紗霧に痛々しさを感ずる。心の病気だから仕方はないが、何かスッキリしない。

このアニメを通して、高橋未奈美の演ずるキャラ、エルフを好きになれたことが意外だった。「食戟のソーマ」田所恵も同じ負けヒロインで高橋が演じているが、正妻が種田梨沙だったせいか恵役は好きになれなかった。しかし「エロマンガ先生」ではダントツの1位である。ついでに言うと2位は智恵、3位は胡散臭い編集者だが、あやめだ。あとはどうでも良い。

-アニメ
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第13話(終)「明けない夜の夜明け」

咲太の前に成長した翔子が現れた。翔子は打ちひしがれた咲太を慰めてくれる。

そのまま泣き濡れて眠ってしまった咲太を置いて翔子は帰って行った。

麻衣もロケ先の金沢から電話を掛けてきたが、かえでが消えて花楓が復活したことに驚いていた。

数日後、麻衣が突然咲太の部屋に現れる。咲太を慰めようと思ったのだが、翔子が先に来ていたことを知り拗ねていまい金沢へ帰る。

ハクメイとミコチ 第1話 「きのうの茜 と 舟歌の市場」コロボックルものかな

サクラダリセット 第11話「ある日の春埼さん」突然、孤独のグルメを始める春埼さんw

クロムクロ 第20話「飛んで火に入る虎の口」

Re:CREATORS 第9話 夫婦漫才回