J.C.STAFF アニメ

神撃のバハムートVIRGIN SOUL 第12話「The Great Escape 大脱走」/ソードオラトリア 第11話 「冒険と未知」

投稿日:

神撃のバハムート
王都では神の怒りを恐れる信者たちがデモを行い、国王軍も召集されて応戦体制を整えつつあった。
刑務所ではリタが手引きしてニーナジャンヌを脱走させるが、看守たちも警戒していたか大勢で待ち受けていた。リタたちは思わず男子刑務所の側に逃げ込む。

王都では巨大円盤のような魔法陣が空から舞い降りて、ガブリエルに操られているムガロが次々と国王軍の兵士を屠る。その様子を見たシャリオス17世は開発途上の兵器を使えと命ずる。刑務所ではファバロとカイザルも脱走して、リタたちに合流する。しかしここには開発中の兵器が隠されていて、国王の命により起動を始める。

「大脱走」とサブタイトルが名付けられているが、「インディー・ジョーンズ」風だった。脱走編だが一回分を回想に費やし、もう一回でも敵の兵器に捕まってしまう。完全に中だるみの脚本だが、次回で起死回生の策はあるのか?

「ソードオラトリア」
前半、パーティーが50階層で一休みしているシーン。百合百合しいが、興味のない人には全く必要のないシーンだ。
後半、いよいよ51階層に侵入した。ドラゴンが中心の相手をバトっていたが、パーティーが強すぎる。片っ端から捌いていく。だいたいRPGでのレベル10がこの世界でのレベル1に対応している。そして階層主であろう芋虫娘との対決を前に次回へ続く。

下手なRPGより落ちるゲーム展開だ。本当にダンまちと同じ作者が書いているのだろうか。落差が大きすぎる。アニメにしにくい構成だったかも知れない。

-J.C.STAFF, アニメ
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ようこそ実力至上主義の教室へ 第7話「無知な友人ほど危険なものはない。賢い敵のほうがよっぽどましだ。」

スタミュ2期第11幕 まさかの星谷死亡説

はるかなレシーブ 第4話 「私達にぴったりだと思わない?」 新たなライバル登場

ゴブリンスレイヤー 第2話 「小鬼を殺す者」 牛飼娘登場

月がきれい 第12話(終)「それから」LINEがあれば遠恋も大丈夫(DM