アニメ 東映アニメ

正解するカド 第11話「ワノラル」

投稿日:

真道異方少女サラカは、フレゴノミクスを何とかしない限り勝ち目はないことを悟る。そこで品輪博士と外務省後輩の花森と組んで、かつて真道が廃業から救った中小企業に手伝ってもらいフレゴノミクス用のアーマーを製作する。それでもザシュニナには勝てない、驚かして交渉の席に着かせるだけと真道は言う。品輪博士は何か考えるところがあるようだ。
一方、ザシュニナは地球異方化計画をいよいよ実行に移す。埼玉、神奈川、東京が巨大化したカドに飲み込まれる。真道と異方少女サラカも最終交渉のためにザシュニナの前に現れる。

 

今回もAmazonが独占放送した第0話を見ていなければよく分からないシーンあり、ラブラブシーンありで十分楽しめた。しかしザシュニナを驚かせただけでわかってくれるのか。次回が最終回だから、20分ぐらいで決着を付けるが、スッキリした終わり方が良い。SF的なBad End はアニメ(と言うよりアニメ視聴者)に向かない。

-アニメ, 東映アニメ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

SSSS.GRIDMAN 第5話 「挑・発」 お楽しみ水着回

この美術部には問題がある 第4話「ちょっとさんぽへ」

昭和元禄落語心中2-助六再び編- 第4話 寿限無

3月のライオン 第8話 ニャー将棋音頭2番(香銀飛の巻)

僧侶と交わる色欲の夜に 第2話 テラへ・・・(竹宮惠子と無関係)